2021年11月18日

有難い電話には、すぐ動きます。

るんるん
「木、いるで〜〜」の電話。
薪にする木を、いろいろな方から頂いています。
「いりますう〜」→「ほな、見に来な。場所は、○○さんくのところじゃ。」

何をおいても、すっ飛んでいくあたし。

農家さんの家の大きな木を伐り、手ごろな大きさに
カットしてくれてあった。

また、すっ飛んで帰り、軽トラックに飛び乗って
♂スタッフといただきに走る。

軽トラック、まけまけいっぱいの木を積んで帰る。
 こうして誰彼となく、「木いらんで〜」とお声がけを
頂いて、毎年、薪ストーブの薪に使わせていただいています。

もちろん持ち帰ってからは、チェンソーでカットしたり
太いものは薪割り機で割り、1年間乾燥させる。

冬の薪ストーブは、ほんわかと暖かく、風邪ひきさんなどは
出ない。エア・コンの暖かさとは全く違う。

声をかけてくださる多くの方に、感謝・感謝・感謝です。
心より、お礼申し上げます。ありがとうー。
posted by 山羊のかんきちどん at 14:47| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: